誰でもわかる!失敗しない通信制高校の選び方!

通信高校の種類を知ろう!

通信高校をインターネットやパンフレットで調べると、たくさんあり過ぎてどの学校にしようか迷ってしまいますよね。これからあなたにぴったりの学校を見つけるための通信高校の選び方を紹介します。「通信高校はどこでも変わらない」と思っている人は要注意!!誰にでもわかる内容ですので是非参考にしてくださいね。まずは通信高校の種類を知っておきましょう。通信高校には大きく4種類があります。自分の好きなものが学べる「専門性の高い学校」、「進学に重点を置く学校」、「不登校をサポートする学校」、「高校卒業をサポートする学校」です。

自分が通信高校で何をしたいか

自分が通信高校で何をしたいのかはっきりしておきましょう。そのためには、まず自分がなぜ全日制ではなく通信高校に行くのかを明確にしておきましょう。それから自分が通える距離の通信高校のパンフレットを取り寄せたり、オープンスクールに参加して自分の求めている学校を探しましょう。資料に関しては、インターネットで取り寄せたり合同説明会に参加してもらいましょう。もし相談会があれば積極に参加して気になる学校の情報を聞きましょう。資料や話の内容を参考に自分の生きたい学校を選んでくらださいね!

失敗しない通信高校選びの手順

「通信高校はどこでも変わらない」と思っていませんか?入学してから「こんなはずではなかった」とならないためにも次の3ステップで探してください。まず、あなたが通える範囲で通信高校を探しましょう。高校を卒業するには年間20日登校する必要があります。これを「スクーリング」と呼びます。通学は遠いとスクーリングに通うのも大変ですし、わからない問題があった場合に定期的に登校して学校の先生に質問したほうがスムーズに勉強が進みます。2点目は気になる学校はパンフレットを取り寄せて比較しましょう。カリキュラムや学校の雰囲気も違いますので自分に合った学校を探しましょう。合わせて授業料も比較しておきましょう。最後に必ず一度は学校訪問をしておきましょう。オープンスクールや学校説明会など各校で行われていますので積極的に参加しましょう。学校の雰囲気を見ておくことはとても大切です。特に専門スキルを学びたい方は学校訪問でその学校の設備や規模が自分に合っているか確認しましょう。

通信制高校を卒業するための要件には3年以上の在籍と74単位の取得さらに特別活動30単位の取得が必要になります。