通信制大学の特徴的なシステム、スクーリング

スクーリングって何?

スクーリングとは、通信制の学校独自のシステムです。普段はテキストを見ながら自宅で学習したり、レポートを提出するのが基本になりますよね。そして試験に合格したら単位をもらえることになります。国内には通信制大学がいくつもありますが、基本的なシステムはどこも似ています。でも、自宅学習と試験だけでは卒業はできません。一部の単位は直接キャンパスに通って講義を受けて取得することになります。これがスクーリングです。

スクーリングの日程とは

スクーリングの日程にも色々なものがあります。全日制課程が長期の休みに入っている時期や土日に行われます。通信制大学は社会人の生徒が多いですから、仕事を休まないでスクーリングができるように休日や夜間に開講しているものも多いのが特徴です。講義によっては数日間連続でスクーリングに参加しないといけないものもありますし、二日だけで講義が終了するものもあります。最近はEラーニングを導入している大学もあるんですよ。

スクーリングの攻略法

通信制大学の生徒は全国に散らばっていますよね。首都圏に本キャンパスがある大学が大半ですが、地方の人でもスクーリングが受けられるようにいくつかの都市で講義を行っています。でも、地方スクーリングであっても通うのが大変なところに住んでいる人も少なくないでしょう。そんな時に便利なのがウィークリーマンションです。数日間連続で受けないといけないタイプのスクーリングに便利です。全国から自分と同じように学んでいる人とも知り合えますし、スクーリングならではの良さもあるので楽しく参加したいですね。

通信制大学を選ぶ際のポイントとしては、カリキュラムが自分が続けられる仕組みになっているかよく調べることです。